本間ひろむ HIROMU HOMMA





1962年、東京生まれ。批評家、ラジオパーソナリティ、カルチャーセンター講師、ソングライター大阪芸術大学芸術学部文芸学科中退。90年代は雑誌『ホットドッグ・プレス』『東京ウォーカー』『テレビブロス』『宝島』などに寄稿。2002年、『3日でクラシック好きになる本』を上梓し、批評家としてのキャリアをスタートさせる。『新潮45』には休刊までの5年間、映画評を書いていた。新聞・雑誌・コンサートプログラム・映画パンフレット・大学パンフレットへの寄稿のほか、『荻上チキ・Session-22』(TBSラジオ)、『ウイークエンド・スペシャル』(BSデジタル放送ミュージックバード)などラジオ番組にも出演。


HIROMU HOMMA was born in Tokyo 1962. Learned at Osaka University of Arts.Critic,Author,Radio personality, Cultural center instructor, and Songwriter. In 2002, HIROMU HOMMA started career as a critic by publishing "The book that fall in love with classical music in a couple days" .Wrote a movie review for "Shincho 45" for 5 years until the publication was suspended. In addition to contributing to newspapers, magazines, concert programs, movie pamphlets, and university pamphlets, appeared on a radio programs such as TBS Radio "Session-22" and BS Digital Broadcasting Music Bird (TOKYO FM) "Weekend Special".